日吉台光幼稚園

2023年2月15日(水)
都筑公会堂



今年も待ちに待った音楽会の日がやってきました。
子どもたちが興味を持った題材を取り上げ、自由な造形表現・
身体表現・ユニークな音の表現を楽しんできました。
みんなはどんな冒険に出かけたのでしょうか…?


※今年も引き続き感染症対策をしっかりと行い実施しました。

 


1. 縦割りグループ全園児

『ワールドサーカス団を日本に呼ぼう!
~日本の魅力を紹介します~』

今年度は4月から縦割り活動をしてきた子どもたち。
異年齢で協力して、ワールドサーカス団の団長クマスキーさんに
日本の四季の素敵なところを紹介してきました!

日本公演を開こうとしているクマスキーさんに頼まれて、
自分の国が好きで日本に来てくれそうにない団員の動物さんたちにも中継で紹介することに。
音楽会当日、世界中の動物さんたちにも日本の魅力が伝わり大成功でした。
 


 


2. 年少・ひよこ組

『やだもんとハッピーゲーム
~おばけの仲間にならないよ!~』

ひよこ組のお友達のバブー王子が、「やだやだ」とばかり言っていたので、
おばけのやだもんに、おばけの姿にされてしまいました。


ひよこ組のみんなは、バブー王子を元の姿に戻すために、やだもんへ”ある作戦”を考えました!
そして、力を合わせて、おばけの世界に向い、無事に元の姿に戻せました♪



くまさん
 

3. 年中・もも組

『海賊フライパン船長とスパイス島
~おいしいごちそう召し上がれ!~』

もも組さんたちが、最近親しんでいるお話しの世界は、
“フライパン船長“と”いつつごうさぎ“のお話し。


音楽会では、この二つが組み合わさったオリジナルのストーリーが、
身体表現や合奏、”はないちもんめ“など、みどころいっぱいの内容で展開されました。
のびのびと楽しみながら、主体的に舞台を作り上げている姿が印象的でした。


 


 

4. 年長・すみれ組

『へんてこもりにいこう!
?なまえもんと対決だ!?』

絵本「へんてこもりにいこうよ」の不思議な世界に夢中になった子どもたち。
絵本に出てくるまるぼと友達になり、イメージの世界をどんどん広げていきました。

そんなある日、大好きなまるぼが、なまえもんに捕まってしまい…
みんなで助け出すため冒険へ出発します!
道のりの途中に広がる冒険をイメージし、
様々な楽器が奏でる音・自分たちで描いた絵・自分たちの体を使って、
豊かに世界を表現しました。







 

みんなで楽しみながら作り上げた音楽会!

かわいい笑顔と様々な音の表現で、今年も素敵な音楽会になりました。